● 幾何学賞について

幾何学賞は,幾何学を専門とする多くの研究者の寄附により1987年に創設されました.

幾何学賞の授賞は,微分幾何学,位相幾何学や代数幾何学を含む広い意味での幾何学の研究において, 目覚ましい業績,長年にわたる重要な業績の累積, また著書等によって後進へのよき指針を与えたこと等を対象にしています. また複数者の共同研究による業績も授賞の対象としています.

幾何学賞委員会において, これらに該当する方々についての審査を行い, 毎年2件以内の受賞者を選んでいます. 受賞者には,賞金の他,光学ガラス製クリスタル楯が副賞として贈呈されます.

なお,今年度までの受賞者は,幾何学賞受賞者リスト(別掲)にある通りです.


幾何学分科会のトップ・ページに戻る
幾何学賞のページに戻る